便秘を治したい時には、サプリメントも効果的

便秘を治したい時には、サプリメントも効果的だということをご存知ですか。

 

そもそも、便秘を治したいなら、規則正しい食生活が必要だ、という事は皆様、御存知でしょう。そして、知っているにもかかわらず、便秘解消ができないという方が多いというのが、現実です。

 

何故でしょう。1日30品目の野菜や果物、海藻等を多く摂っていくというお約束を必ずしも実行できるとは言えないためです。

 

そういう時はファイバーインのドリンク等サプリメント、健康食品を補助に使いましょう。他にもコラーゲン、乳酸菌など様々な健康食品を利用することができます。

 

『養生訓』という有名な健康本があります。貝原益軒という人のものです。

 

実際に読んでみると、これは健康に良い、これは健康によくない、と延々書いてあります。今の日本で、これを守ると、エンゲル係数がうなぎ上りになってしまいます。野菜は中々高いのです。

 

3食きっちり食べないと健康にならないというのが、よく言われます。でも、胃の調子が良くない時に食べても消化不良になるだけです。

 

便秘解消サプリメントなどの健康食品は薬や食事の替わりにはなりませんが、普段の食事では足りない、消耗しやすい物を補うことが可能です。

 

エデンの園の禁断の果実の故事にもあるように、人間はしてはいけないと言われることを、つい、したくなってしまうものです。

 

私も、時折り、胃腸に負担がかかるのでやめた方がいいというアイスクリームなども頂きます。ですが、その後、帳尻を合わせるために乳酸菌や食物繊維、肝機能強化のサプリメントを飲んでおきます。

 

便秘を治したいと思う気持ちとは、裏腹に、いけない、いけないと考え続けることでストレスが溜まり、やけ食いをしたくなって、結局、美容健康には良く方向へと走ってしまうものです。

 

そうならないためには、多少は甘い物や美味しい物などの誘惑に負ける部分を作りつつも、その後でしっかりとフォローをしておけば、自分に対して、健康に良いことをしたので大丈夫という申し開きができるので、ある程度のラインまでで欲求を抑えることができるはずです。

 

便秘を治したと思う気持ちが強くなりすぎて、我慢をしすぎることも便秘解消の敵となってしまいます。

 

便秘解消に効果的なサプリメントを活用すれば、今の食生活やライフスタイルを大改造しなくても、便秘を治すことが可能です。

便秘を治すには腸内環境の改善が必要

便秘を治そうとする時に必要とされるのが乳酸菌と食物繊維です。

 

乳酸菌は私たちの肉体に住む、常在菌の1種で、腸内の悪玉菌を抑えます。特に大腸菌は乳酸菌に弱いのです。大腸菌は便秘やがんの原因になってしまう菌の代表格です。他にも食中毒になる菌の働きも抑えます。乳酸菌と言っても様々な菌がいます。

 

乳酸菌を簡単に摂る方法と言えば乳製品のヨーグルトなどが思い浮かぶかでしょうが、糠漬けや、すぐきづけも乳酸発酵です。お寿司も本来は乳酸発酵です。名残としては匂いが独得の、鮒ずしが有名です。関東の皆様があまり食べないサッパと言う魚は、ママカリ寿司として瀬戸内では珍重されます。今は酢で締めますが、本当は何枚も重ねてつけて乳酸菌の働きで腐らないようにしたものです。

 

乳酸菌が他の菌を倒す力は強く、腸の中の腸内フローラ、菌が沢山いる場所で悪玉菌やそれに引っ張られて、よくないことをする日和見菌の動きを邪魔します。

 

その乳酸菌が増えるきっかけが食物繊維です。水に溶ける水溶性食物繊維、溶けない不溶性食物繊維の2種類に大別されます。

 

水溶性食物繊維は腸内を保護しますし、不溶性食物繊維は腸内の清掃もしますので、便秘を治すには有用です。サツマイモと昆布を麦を混ぜたご飯と炊きこむ、食物繊維が多いグラノラと果物やヨーグルトなどもいい組み合わせです。

 

お腹もちが良いのでダイエットにも有用です。神奈川県の横須賀にはおばくといって麦をたいたおかゆがありますが、雑穀の方が食物繊維は豊富です。

 

白米や精白した小麦は、糖が多いので便秘を治すことには向いていません。

 

最近では、便秘を治す方法としてサプリメントを活用する方も増えています。

 

便秘サプリメントと一口に言っても、

  • 乳酸菌を主な成分としている乳酸菌サプリメント
  • 食物繊維など乳酸菌以外の成分も含んでいる総合便秘サプリメント

に分けられます。

 

貴方自身の体調に合わせ、またこれまでに試した便秘を治す方法と比較して、同じような種類を選ぶのか、まだ経験のない種類のサプリメントを選ぶのかを決めるのも良い方法でしょう。